ゆる趣味日記

自転車、釣り、キャンプなどなど趣味と日々の日記です

ソロキャンプ用テント コールマンツーリングドームST 箱から出してみた

f:id:wara-kuma:20200624183523j:plain

f:id:wara-kuma:20200624183549j:plain

こんばんは、笑熊です。
前回ご紹介させていただいたソロキャンプ用テントコールマンツーリングドームSTを箱から出してみました。

本当に出しただけなのですが・・・

早く実際のキャンプで使用したいのですが、梅雨入りしたこともあり、週末なかなかキャンプに行く予定がたたず、もー、とにかく箱からだけでも出したくなり出して、キャンプに行くことを妄想して眺めていただけなのですが 笑

私は自分の趣味の道具の手入れが好きで、気がつくと道具を眺めて実際にその道具を使っている場面をよく想像して楽しんだりしています。

実際に箱から出してみた感想ですが、極端に軽量化を意識した目的に使用するのでなければ、持ち運びしやすそうなサイズ感で個人的にはいいと思います。

ただし、今、自転車キャンプも「やってみたいなー」と思っているのですが、道具の軽量化が肝となる自転車キャンプには大きすぎて向いてないのではないかと思います。

そして今度は本体を袋から出してみました。

テントの説明書入ってます。

f:id:wara-kuma:20200624184757j:plain

こちらのテントですが、テント本体の袋への出し入れは非常にしやすかったです。

といいますのも袋は大きめで、バックルの調整(写真のコレ部分)で袋にテント本体を入れる時は緩めて、入れたら絞ってと使いやすいです。

その点、今まで使用していたキャプテンスタッグさんのテントはテント本体を袋に収納する時、テント本体をわりとキレイにたたまないと入れるのに時間かかりました。

単に私が不器用なだけなのもあるとは思いますが 笑

ちなみに、こちらのテントの収納袋ですがテントを張ってキャンプしている時には色々な物を運ぶバッグがわりにも使えそうです。
例えばですが薪拾いなどにも使えそうだなと思いました。

バックル絞った状態

f:id:wara-kuma:20200624185620p:plain

バックルを緩めた状態

f:id:wara-kuma:20200624195357j:plain

f:id:wara-kuma:20200624185800j:plain

バックルを緩めて袋の入り口を広げればかなり使い勝手良いと思います。

f:id:wara-kuma:20200624185821j:plain

本体

f:id:wara-kuma:20200624200225j:plain

f:id:wara-kuma:20200624190028j:plain

ヒモをほどいて、本体を広げてみました。

ポールとペグが収納されています。

f:id:wara-kuma:20200624190127j:plain

なんだかテントではなく収納袋紹介みたくなってしまいました、反省。

今回テントを広げるのはここまでで、この続きは実際のキャンプにて。

それとテントの下に敷くグランドシートも箱から出してみましたが、こちらは手のひらにのるサイズで超コンパクト!!

これは持ち運びに便利なので、レジャーシートにも使え自転車旅に持っていくのにも便利そうでした。

今度持っていって砂浜で昼寝でもしてみようかな。

f:id:wara-kuma:20200624190524j:plain

とにかくキャンプに行きたいな~。

でも行くまでの妄想も楽しみのひとつなので、キャンプはあわてずゆっくり計画したいと思います。

最後までお読みくださりましてありがとうございます。

それでは、また。