ゆる趣味日記

キャンプ、食べ物、釣り、読書、自転車、などなど趣味と日々の日記です

「頭のいい人」ってどんな人? 書籍紹介 世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた 中野信子 アスコム

 

 

 

 

こんにちは、笑熊です。

本日、ご紹介させていただく書籍は、

 

・世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた 中野信子

 アスコム

 

こちらの著者の中野信子さんですが、ご存じの方も多いと思いますが、脳科学者で、よくテレビなどにも出演されております。

ご出演されているテレビの中などで、中野さんが解説している話しの内容に驚きを覚える事が多々あり興味を持ちました。

 

今回、ご紹介させていただくこちらの書籍について、中野さんは、本書のプロローグで、世界で通用する頭のいい人が行っている行動や思考は、練習は必要かもしれませんが、簡単なコツやテクニックで習得できるもので、頭のいい悪いは関係なく、少し意識を変えるだけで、誰にでも出来ることだとおっしゃっていると思います。

これは、学んでみたい!!

 

目次

01 世界の「頭のいい人」はどんな人

 

・空気は読まない。

―自分が好きなことと得意なことを貫く―

 

     中略

 

・話し上手より聞き上手

―知らないうちに、相手を自分の思い通りに動かす―

 

     中略

 

・皆を上手に褒められる

―いい人が寄ってきて、いい関係を続けられる―

 

02 世界の「頭のいい人」が心がけていること

 

・周りにいる人たちを虜にする

―相手の自尊心をくすぐって好意を寄せてもらう―

 

     中略

 

・敵を味方に変えていく

―面倒な相手ごとに、対応を変えていく―

 

     中略

 

・楽観主義者である

―「なんとかなるさ」ではなく「やればできる」―

 

03 世界の「頭のいい人」のスケジュールの立て方

 

・やらないことリストを作る。

―制限時間を設けて、やるべきことだけをやる―

 

・自己診断書を作る。

―これまでの努力を書き留め、目標を数値化する―

 

04 世界の「頭のいい人」の自己分析と自己改良

 

・流れ星に願いごとが必ずできる。

―いつも自分の夢について考える―

 

      中略

 

・食べ物で脳をチューンナップ。

―脳に良い食材をとり、良くない食材をひかえる―

 

05 世界の「頭のいい人」に近づくために

 

・集中力を身につけない。

―「集中しなきゃ」ではなく、集中できる状態を作る―

 

     中略

 

・感情をふるわせて覚える

―勉強中に笑ったり感動したりすると、記憶が定着―

 

世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた

より引用

 

 

 

 

読んでみた感想ですが、私自身、実際の職場で当てはまるシュチュエーションがありましたが、もし、本書で紹介されている「頭のいい人」達の行動や思考を取り入れて行動すれば、自分のストレスを軽減することが出来るだけではなく、問題解決が出来る可能性が高くなるのではないかと思いました。

まずは出来る所からやっていってみたいと思います。

そうすれば、仕事だけでなく日常生活においても良い結果につながりやすくなると思います。

 

最後までお読みくださりましてありがとうございます。

それでは、また。

 

自分で本を読むのが面倒な方は音で聴くのもいいかも

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp