ゆる趣味日記

自転車、釣り、キャンプなどなど趣味と日々の日記です

もうすぐ初夏 クロスバイク、ロードバイク服装について 春夏 編

f:id:wara-kuma:20200506155642j:plain

こんばんは、笑熊です。

ゴールデンウィーク休暇が本日までで明日からまた仕事です。

自粛要請期間の延長が発表されましたが、1日も早い、自粛要請の解除とコロナの収束を信じて、今やれることを一生懸命やっていくしかないですね。

よーし、それではみなさん、ご唱和を、元気があれば何でも出来る!! 

1,2,3ダー!!

 ところで、季節はすぎていきまして、もうそろそろ初夏ですね。

サイクリングを始めるのにも良い季節となってきました。

でも、クロスバイクロードバイクに乗るのにどんな格好で乗っていいのか良く分からない、自転車を購入するのにお金が必要なので、それ以外のコスト(特に服装)をおさえたいなどで悩む方がいらっしゃるのではないかと思います。

私も約3年ほど前、クロスバイクを購入する決心をしてスポーツ自転車に乗り始めた頃、かなり色々調べた記憶があります。

  そこで、あくまで私見でありますが、私のスタイルを、ご紹介させていただきます。
私の場合、自転車に乗る目的が、トレーニングを積んでレースに出たりするのが目的ではなく、ロングライドに出て、あくまでマイペースで走り、目的先の観光地を見学したりグルメを楽しんだりする自転車旅的な目的で自転車に乗っています。
ですので、私の場合はブログの最初の写真のように比較的カジュアルな服装でロードバイクにも乗っております。
 
写真ですが、
・ヘルメット 
・サングラス 
・グローブ 
・サイクルウェア(半袖) 
・アウターパンツ 
・インナーパンツ(写真には写っておりません)
 
となっております。
 
この中で、ヘルメットは頭の保護、サングラスは目の保護という安全面で必携だと思います。
そしてインナーパンツ(もしくはサイクルパンツ)とグローブもロングライドに出る場合、最初から揃えた方がいいと思うアイテムです。
理由はスポーツ自転車で長距離走る場合、サドルが堅く、パットなどが何もついていないボトムを着て走る場合、必ずおしりが痛くなると思いますし、グローブもつけずに素手でハンドルを握っていると手のひらが痛くなりしびれてくるからです。
ただしインナーパンツもグローブもつけていれば完全に痛みが出なくなるというものではなく、装着する事により痛みを軽減できるアイテムととらえるのが良いと思います。
 
ですが、上半身に着るサイクルウェアとボトムのアウターのパンツはサイクリング専用のアイテムでなくとも、速乾性などがある着やすいアイテムで良いと思います。
例えば、下記の写真は上半身は速乾性のTシャツですが何の問題もなく走れてますし、お店入るのにも抵抗ないです。

f:id:wara-kuma:20200506165221j:plain

 それでは、それぞれのアイテムについてです。
・ヘルメット
オージーカブトさんのREZZRを使用してます。
ヘルメットの中に取り外し出来るネットがついていて、細かい虫などの侵入を防いでくれます。
ネットは取り外して洗濯する事も出来ます。
コスパも良く満足しています。

f:id:wara-kuma:20200506170729j:plain

f:id:wara-kuma:20200506170748j:plain

f:id:wara-kuma:20200506171603j:plain

 

 ・サングラス

写真のサングラスは現在まで使用していたサングラスは破損してしまった為、新調したオージーカブトさんのサングラスですが、まだ未使用な為、箱から出しておりません。

ですが今まで使用していたサングラスをご紹介させていただきます。

ビナートXです。

こちらのサングラスですが、レンズがクリア、ダークレッド、スモークフラッシュの3種類がついており、手動ですが、状況によりレンズ交換して使用する事が出来ます。

f:id:wara-kuma:20200506173548j:plain

f:id:wara-kuma:20200506173640j:plain

f:id:wara-kuma:20200506173712j:plain

こちらのビナートXのように、わざわざ手動でレンズを交換しなくても、光量の変化により自動的にレンズの明るさが変わるサングラスもありますが、やはりいいお値段しますので、今の所、私はこの手動タイプで充分です。
ちなみに新調したサングラスも、ビナート5という同タイプのサングラスです。

 ・インナーパンツ

 インナーパンツは流石に写真載せるのはハズいので 笑、説明文のみとさせていただきます。

パンツ内部にはパットがついていて、そのパットが路面からの振動を吸収してお尻の痛みを解消してくれます。

ただ、こちらのパンツをはいていても、かなりの長い距離を走行したり、自転車のポジションがあっていなければ、痛みは出ることがありますので、痛みを軽減出来るアイテムという、とらえ方がいいと思います。

 ・グローブ

カペルミュールさんのグローブを愛用しております。

カペルミュールさんのロゴがカッコよくて購入しましたが、もちろん製品としての機能も満足しております。

f:id:wara-kuma:20200506180050j:plain

裏面のパットが痛みとしびれを軽減してくれます。

f:id:wara-kuma:20200506180116j:plain

 ・サイクルジャージ 

サイクルジャージでなくとも、速乾性のTシャツなどでもよいと思います。

ただ、サイクルジャージには背面にポケットがついていて、ちょっとしたものでしたら、けっこう入りますので、そこは便利な点だと思います。

f:id:wara-kuma:20200506180935j:plain

f:id:wara-kuma:20200506180959j:plain

 ・アウターパンツ
こちらもカペルミュールさんのウェアを使用しています。

速乾性があってとてもはきやすいです。

それにサイドポケットなど収納がたくさんあり便利です。

f:id:wara-kuma:20200506184746j:plain

f:id:wara-kuma:20200506184826j:plain

以上が、私がおもに春、夏に着ているウェアとなりますが、少しでも、ご参考になれば嬉しいです。

ですが最近、私もカジュアルスタイルだけでなく、レーシーなスタイルも着てみたくなり実は色々調べてます。

あー、本当に早く自転車旅出てー!!

最後までお読みくださりまして、ありがとうございます。

それでは、また。