ゆる趣味日記

自転車、釣り、キャンプなどなど趣味と日々の日記です

自転車旅行きました 神奈川県真鶴半島 後編

f:id:wara-kuma:20200211000835j:plain

 

こんばんは、笑熊です。

前回の「自転車旅行きました 神奈川県真鶴半島」の続きの後編です。

前編では、小田原にむけて江ノ島を出発した所までお伝えさせていただきました。

そして小田原到着です。

 

f:id:wara-kuma:20200211001540j:plain

f:id:wara-kuma:20200211001618j:plain

 

小田原到着時間とスタート地点から小田原までの走行距離です。

ちょっと疲れてきました~。

でも、ここ小田原に着いての楽しみは、小田原にサイクリングに行くとたびたび買わせていただいている、「菜の花」さんの「小田原うさぎ」という、とてもおいしいどら焼きを今回も買うことです。

このどら焼きは中にバターが入っていて、好き好きはあると思いますが私は好きです。

その他にもいろいろとおいしそうな食べ物がならんでいますので、もし小田原に行かれる機会がありましたらよってみてはいかがでしょうか。

おみやげにも喜ばれますよ。

ただし賞味期限は短めで、日持ちはしませんので、早めに食べるのをおすすめします。

ちなみにスタンプ券(シールをはってくれる)もあり私もためてます。

そして「菜の花」さんは店構えもかわいらしく、休憩出来る場所も店内にもうけられていて、いつもお客さんでにぎわっている印象です。

そのお客さんの中には、サイクリストの方もよく見かけまして、「どこからきたのかな~」とか「あの自転車かっこいいな」などと思って勝手に親近感を覚えたりしてます 笑

f:id:wara-kuma:20200211002805j:plain

f:id:wara-kuma:20200211002854j:plain

 

そして小田原を出発して真鶴にむかいます。

135号から途中740号に入りヒルクライムしながら進んで行きます。

山の上から見える景色もきれいで、登りの苦しさを達成感に変えてくれます。

キツいけど、キレ~!!登ってきて良かった、って感じ。

サイクリングに行くとそういうのの繰り返しです。

達成感がとても味わえるのも自転車の素晴らしいところだと思います。

それに、先ほどご紹介させていただいた「菜の花」さんもそうですが、自転車旅だから見つけたり立ち寄ったりしてる所がけっこう多いです。

個人的には、特に景色に関してはその傾向が強いように感じます。

そして真鶴到着です。

 

f:id:wara-kuma:20200211010120j:plain

f:id:wara-kuma:20200211010201j:plain

 


真鶴への到着時間とスタート地点からの走行距離です。

もー、けっこーバテてます。

でも嬉しい!!

ここからは、とりあえず真鶴のおいしそうな物を食べるべくお店を探しましたが、どこも混んでいて並ばないといけない状況です。

でも時間も気になりすいた頃に後からもう一度行こうと決めてその場を後にしました。

そしてむかったのは、真鶴岬です。

そこにあるケープ真鶴さんでまず最初にソフトクリーム買いました。

とても美味しかったです。

思わず写真とる前に一口食べてしまいました。

写真撮ってから食べれば良かったのに、食欲に勝てませんでした、反省。

でも、その最初の一口がメチャ美味しかった 笑

 

f:id:wara-kuma:20200211010748j:plain

 

f:id:wara-kuma:20200211013411j:plain

f:id:wara-kuma:20200211013321j:plain

そしてソフトクリームを手に持ち、屋外に移動。

そこにあったのはすばらしい絶景!!

このブログの最初の写真もこちらの景色なのですが、とにかく美しい。

この日、先にこちらにいらしてた、ご老人が遠くに見えている島にについてあれこれ教えてくださりました。

帰り際、色々と教えていただいたことに一言お礼を言いその場を後にしました。

 

f:id:wara-kuma:20200211013928j:plain

f:id:wara-kuma:20200211010840j:plain

 

さて、後はさっきの食堂にいって美味しい物を食べて帰ろうと思い、お店に行った所、

駐車場がだいぶすいていたので、「やった、やっと食べれる」と喜びいさんでお店に入ろうとすると、「本日は終了しました」の看板が・・・

マジですか?と思いましたが、まあ、次回でいいやと思い帰ることにしました。

その時すでに時間が15時近くで帰り、輪行も考えましたが体力的には大丈夫そうでしたので自走で帰ることにして、遅いお昼というか夕方16時前に吉野屋さんで食事をすませ、後はひたすら自転車に乗り続けて無事スタート地点に到着しました。

 

f:id:wara-kuma:20200211023329j:plain

真鶴出発時間です。

f:id:wara-kuma:20200211015904j:plain

f:id:wara-kuma:20200211015950j:plain

 

スタート地点到着の時間とスタート地点からの往復の走行距離です。

今回のサイクリングはいつもより観光をおりまぜ楽しむことが出来ました。

距離も往復約178キロ走ったので、自分自身では走っている方ですが、近い場所で距離が長くなくても十分楽しめるのが自転車だと思います。

ですが、だいたいの場合は、はまってくると走りたりなくて、おのずと走行距離ものびてくると思いますし、私は違いますが人によってはレースに興味が出てくる人もいると思います。

そうなったら今度はレースや競技を目指すのもいいのではないでしょうか。

やっぱり本格的なサイクリストの方々はかっこいいですからね。

とにかく楽しみ方は人それぞれだと思いますので、自分の楽しみ方でいいのではと思います。

もう少し暖かくなれば、よりいっそうサイクリングを楽しみやすくなると思いますので、興味のある方は是非のんびり自分のペースで出かけてみてはいかがでしょうか。

長くなってしまいましたが、最後までお読みくださりましてありがとうございました。

それでは、また。