ゆる趣味日記

自転車、釣り、キャンプなどなど趣味と日々の日記です

自転車旅に出れない、キャンプに行けない、おうちで1品料理してみた

f:id:wara-kuma:20200429232809j:plain

こんばんは、笑熊です。

外出自粛で、おうちにいる為、久々のブログです。

本日は、竹の子をいただいたので、竹の子の煮付けを作ってみました。

f:id:wara-kuma:20200429233243j:plain

材料はこれだけです。

まず、ワカメ戻します。

この乾燥ワカメって、少量でも戻すとすごい量になりますよね。

以前、自分の想像を超えた量になってしまった事があり、ワカメのジャングルが発生して「えぇー!!」っとなり、毎日どんぶり1杯ずつほどワカメ食べ続けて食べ終わるまでに3日ほどかかった経験があります。

さすがに、この時は好きなワカメもしばらくはいいなと思いましたよ 笑

でもワカメってヘルシーで体にも良くて調理も簡単だから、好きな食べ物です。

f:id:wara-kuma:20200429233459j:plain

 ワカメを戻してる間に、竹の子のカット、豆腐のカットの下ごしらえ完成です。

f:id:wara-kuma:20200429234507j:plain

f:id:wara-kuma:20200429234935j:plain

上の写真の3切れの竹の子は塩を振ってグリルで焼いてみます。

素材の味を楽しみたい時に、「ろく助の塩」を少量かけて調理すると、とても美味しいです。

もちろん他の塩でも十分美味しいと思いますが、ろく助が気に入っていて、魚の塩焼きや天ぷら、グリルでの焼き物などによく使っております。

f:id:wara-kuma:20200429235149j:plain

焼き途中です。

f:id:wara-kuma:20200429235859j:plain

煮付けの方ですが、鍋に水、みりん、酒、砂糖を入れて、竹の子を投入します。

醤油はある程度煮た所で味を見ながら、最後に入れていきます。

煮汁の配合はだいたいですが、水2、みりん1、酒0.5、砂糖0.5、醤油適量という感じです。

f:id:wara-kuma:20200430000131j:plain

f:id:wara-kuma:20200430000054j:plain

そして、グツグツと煮ていきます。

f:id:wara-kuma:20200430001030j:plain

ここで醤油を入れてかなりいい味付けが出来たと思い、豆腐とワカメを投入しました。

f:id:wara-kuma:20200430001234j:plain

しかし、ここで問題が・・・

まず、煮付ける具材の量に対して鍋が小さいのと、煮汁が少ない。

そして、豆腐の水分のせいだと思いますが、竹の子の時だけの段階ではよい味付けの煮汁だったのに、味見をしてみると非常に薄いぼんやりとした味に煮汁がなってしまいました。

これはいかんということで、豆腐を取り出して、もうここからは煮汁の味調整で、最初の煮汁の配合は、もうもう、そんなの関係ねえ、そんなの関係ねえ状態になりました、 反省 笑

f:id:wara-kuma:20200430002552j:plain

味調整と空腹で写真をとっておりませんが、取り出した豆腐は先ほどグリルで焼いた竹の子と食べましたが、どちらも美味しかったです。

特に焼き竹の子は美味でした。

そんなこんなで、味は何とかととのえることが出来ましたので、夜までねかせておいて、夕飯で食べましたが、見かけはともかく美味しく出来ましたので良かったです。

この自粛期間中に料理を楽しみながら、いつか行けるキャンプのメニューなども考えて今はおうちで楽しんでいきたいと思います。

次は何作ろうかな?

最後までお読みくださりまして、ありがとうございます。

それでは、また。