ゆる趣味日記

自転車、釣り、キャンプなどなど趣味と日々の日記です

夏のソロキャンプ行きました 久々の焚き火でテンションUP

f:id:wara-kuma:20200802131738j:plain

こんばんは、笑熊です。

先日、超久々のソロキャンプに1泊2日で行ってきました。

夜雨にも降られましたが、新しいキャンプ道具を試すことが出来たし、焚き火も出来ましたので良いキャンプでした。

キャンプ当日、食材を買い込んで、キャンプ場に着いたのが、昼前くらいでしたが、今回のキャンプ場はゴミの持ち帰りがルールで決まっている為、なるべくゴミを出さずにおいしいメニュー、そしてコスパも良く済ませようと思い買い物をした結果、得意の優柔不断もあり、買い物にかなり時間がかかりました、反省。

まあ、でも、あれこれ考えながら買い物をするのも楽しい時間なのですが 笑

 

今回のキャンプ場は初めてのキャンプ場だった為、受付を済ませ、管理人さんからサイトの説明を受けていざオートキャンプサイトにGO。

ここのキャンプ場はオートキャンプは予約制ではなくフリーサイトなので、あいてる場所を求めてしばらくウロウロ、不審者かってくらいここでも迷いました 笑

そして、川沿いのよさげな場所はすでに先客がおりましたので、サイトの中央の気に入った場所にテントをはることにしました。

そして今回初めて使用するコールマンさんのツーリングドームST張ってみました。

インナーテント

f:id:wara-kuma:20200802200359j:plain

フライシートをかぶせた状態

f:id:wara-kuma:20200802200316j:plain

全室のシートあげてオープンにした状態。

f:id:wara-kuma:20200802200521j:plain

テントの下にはGEERTOPさんのテントシートLサイズを敷いてますが、自分の感覚としてはインナーテント部にサイズバッチリです。

 テント張ってみた感想ですが、こちらのテントは初心者の方にも比較的張りやすいのではないかと思います。

数回張ればかなりなれると思います。

逆に収納の方がなれるのに少し時間かかるかもしれません。

いずれにしても説明書がついてますので、そちらを見ながら作業すれば何とかなると思います。

そしてテントの中ですが、モザンビークさんのキャンプマットの上にDeepleeさんのエアーマットを敷いてみましたが、こちらもサイズ良い感じ!!

モザンビークさんキャンプマットからの~

f:id:wara-kuma:20200802202025j:plain

Deepleeさんのエアーマット

ジャストサイズ!!

f:id:wara-kuma:20200802202128j:plain

テントですがソロキャンプには充分な広さで、全室もソロテントとしては広いと思いますので、使い勝手良かったです。

当日も雨降りましたが、全室があって助かりました。

それと、モザンビークさんのキャンプマットとDeepleeさんのエアーマット組み合わせサイコー!!

寝心地良くて熟睡です。

ちなみに暑くて寝袋は使用せず、マットの上にじかに寝ましたが、体も痛くなかったです。

使用してみた結果、私の感想は、コールマンさんのテント ツーリングドームST+GEERTOPさんのテントシート+モザンビークさんのキャンプマット+Deepleeさんのエアーマット=ジャストフィット サイコー!!

大事に使っていきます。

こちらの組み合わせですが、機能はもちろん、コスパも良いと思いますので、これからソロキャンプ始める方にも参考になればと思います。

 テントも張り終わりお腹がすいたので昼ご飯にしました。

腹ぺこだし厚さで汗だく、喉からから状態です。

昼ご飯のメニューはレトルトカレー、レトルトごはん、焼き鳥の缶詰です。

全てレトルトで手の込んだ料理はしません。

それでも不思議とおいしいのがキャンプ飯!!

f:id:wara-kuma:20200802204945j:plain

f:id:wara-kuma:20200802204836j:plain

ホテイさんの焼き鳥缶詰マイウ~

ビールにぴったりのおつまみです。

ちなみにこの日、タレと塩、両方食べました。

f:id:wara-kuma:20200802205306j:plain

カレーもうまくて、おかわりしました!!

f:id:wara-kuma:20200802205406j:plain

ところで今回、夏だというのに1拍2日だし荷物増えるのがいやで、クーラー持たずにキャンプに行きました。

買い物の時に、1袋氷を買って、後で買った氷が溶けてきたら、キャンプ場の売店で追加の氷を買えばクーラーなしでも大丈夫だろうと考えていたのですが、何とキャンプ場の売店がやっていなくて、あらかじめ買っておいた1袋の氷でやりくりしなければならなくなりました~、当日暑くてマジか?って感じでした。

ですが、とりあえず生ものに氷を直接あてて冷やし、後はお酒に投入して使いました。

なので、夜ごはんも早めに食べることにしました。

夜ご飯のメニューは、ステーキ、豚肉炒め、エビピラフ(冷凍食品)、焼き野菜各種です。

夜ごはんも鉄板で焼くだけの料理です。

f:id:wara-kuma:20200802211118j:plain

鉄板の上の油に引火して消火中

f:id:wara-kuma:20200802211154j:plain

お味はマイウ~

f:id:wara-kuma:20200802211259j:plain

f:id:wara-kuma:20200802211408j:plain

エビピラフ。

最近、毎回食べてます。

f:id:wara-kuma:20200802211458j:plain

 ステーキ

f:id:wara-kuma:20200802211608j:plain

f:id:wara-kuma:20200802211638j:plain

f:id:wara-kuma:20200802211714j:plain

塩とこしょうでいただきましたが、おいしかったです。

f:id:wara-kuma:20200802212552j:plain

お腹も満たしましたし夜となりましたので本格的な焚き火タイムです。

f:id:wara-kuma:20200802213107j:plain

焚き火って何でこんなに楽しくて癒やされるんだろう?

不思議ですよね。

ソロキャンプの夜はひたすら焚き火です。

f:id:wara-kuma:20200802213037j:plain

焚き火とコーヒーそしてナイフ。

f:id:wara-kuma:20200802213403j:plain

キャンプの夜を満喫しました。

最後までお読みくださりまして、ありがとうございます。

次はどこに行こうかな。

それでは、また。 

www.smile-bear.club