ゆる趣味日記

自転車、釣り、キャンプなどなど趣味と日々の日記です

必要最低限で行きたい ソロキャンプ道具一式 ワンバッグにインで簡単時短準備

f:id:wara-kuma:20200901211229j:plain

 こんばんは、笑熊です。

本日は私が使用しているソロキャンプ道具一式と道具のパッキングをご紹介させていただきます。

まあ、パッキングと言っても大きめのトートーバッグにひとまとめに入れているだけですが 笑

 

とにかく持ち物を必要最低限におさえて、準備が面倒にならず、フットワーク軽くキャンプに行けるように意識して道具を揃えて、パッキングも簡単な方法にしております。

 

人それぞれだとは思いますが、私の場合はあまり大がかりに道具などを揃えたりの準備があるとそれだけで大変で、キャンプに行く前に疲れてしまいます。

ですので、とにかくフィールドに行くことを優先する為の簡単時短準備を心がけております。

 

前置きが長くなりましたが(紹介は順不同)道具の紹介をしていきます。

①テント→コールマンツーリングドームST

私の場合、ソロキャンプの時にはタープは持って行きません。

こちらのテントは全室が広く、ちょっとした日よけスペースにもなります。

f:id:wara-kuma:20200802200521j:plain

②キャンプマット→モザンビーク 

地面からの冷気を防ぎ、でこぼこを緩和してくれます。

④エアーマット→Deeplee 

キャンプマットの上に敷いて使うと寝心地バッチリです

⑤テントシート→GEERTOP 

テントの底面を湿気などから守る

それぞれコールマンのツーリングドームSTにピッタリのサイズでした。

f:id:wara-kuma:20200802202128j:plain

③イス→サウスフィールド 

⑥クッカー→キャプテンスタッグ 

ソロキャンプには少し大きい気がしますが、大は小をかねるということで重宝していて、フライパンはよくお皿のかわりにも使用しています。

f:id:wara-kuma:20200128211900j:plain

f:id:wara-kuma:20200128211825j:plain

f:id:wara-kuma:20200204182914j:plain

⑦屋外用ガスランタン→サウスフィールド
⑧テント内用乾電池式ランタン→キャプテンスタッグ

⑨ランタンとストーブのガス

⑩クッキング用のストーブ→コールマン

f:id:wara-kuma:20200204194509j:plain

⑪焚き火台→ロゴス

f:id:wara-kuma:20200802213037j:plain

f:id:wara-kuma:20200806202741j:plain

⑬ポール→DOD

⑫トートーバッグ→キャプテンスタッグ

 

以上が私のソロキャンプ道具一式です。

こうして見てみると、ソロキャンプをするのって意外に少ない道具で行うことができるような気がしませんか。

この他にも着火材やバーベキュー用の網や鉄板、ナイフ、火吹き棒など、こまごました道具もありますが、全て⑫のトートーバッグに入りますので大丈夫です 笑

トートーバッグ一つでキャンプに行けます。

ただし意外に重く、大きいのでキャンプ場には車で行くのが前提となります。

f:id:wara-kuma:20200901223025j:plain

リュックへのパッキングも良いと思いますが、この方法も時間がかからず、簡単でいいですよ。
キャンプの準備が軽減されて気軽にキャンプに行けますので、きっとキャンプに行く回数が増えるのではないでしょうか。

早くキャンプ行きたいな~

最後までお読みくださりましてありがとうございます。

それでは、また。
 

 

www.smile-bear.club

www.smile-bear.club

www.smile-bear.club

www.smile-bear.club

www.smile-bear.club

www.smile-bear.club

www.smile-bear.club